初めてのスピグラ
電子出版・日本語版(CD-R版)

 今、信じられない価格手に入る、スピグラ
 報道現場で活躍したスピグラこそ"しのご"銀鉛写真の原点です!4x5写真は面白い。4x5は"しのご"と読み10cm x 12.5cmの大判フィルムのことです。

 報道現場で活躍したスピードグラフィック、手持ち撮影が可能な4x5インチカメラはスピグラの愛称で親しまれています。このスピグラの使い方について初心者の方を対象に詳しく書かれた日本語解説書です。スピードグラフィックと姉妹機クラウン、センチュリーグラフィックの基本的な使い方、写し方が詳しく解説されています。また、4x5カメラのバック部品やアクセサリーについても豊富な使用例とともに記述されています。写真多数。
 一度は大判をやってみたい、そんな方のための入門書です。高解像力PDFファイル、A4版48ページ。

スピグラ?どんなカメラ?

初めてのスピグラのお申込み

Home