Q&A

【Q】取りあえずどうすれば?
【A】宅配便などでレコードを弊社宛にお送り下さい。直ちにCD化してレコードといっしょにお送りします。枚数が多い場合は日数がかかることもあります。持ち込みも歓迎です。
(株)コスモシステム研究所
〒182-0022東京都調布市国領町 1-4-22
Tel 042-440-7311


【Q】持ち込みは可能ですか?
【A】歓迎です。交通費にもよりますが一番安上がりです。土、日曜日、祝日もOKです。ご来社いただく前に必ずお電話をお願いします(留守にしていることもありますので)。旧甲州街道のすぐ近くで近くにコインパーキングもあります。電車でお越しの場合は京王線布田(ふだ)駅から徒歩2分です。

【Q】12cmジャケットとは?
【A】レコードの30cmジャケットの表(おもて)に印刷されているイメージをそのまま12x12cmの大きさに縮小プリントしてスリムタイプのCDRケースに挟みます。裏には収録曲名なども印刷します。好評です。

【Q】ラベル印刷とは?
【A】白地のCDRに曲名、ジャケットのイメージや曲名を直接印刷します。CDRを見るだけでどのレコードからのCDかがわかります。好評です。

【Q】ラベル印刷はCDRに直接?
【A】はい、CDRの白地の部分に直接印刷します。

【Q】どんなアナログ音源でもOK?
【A】レコード(LP、EP、SP)のほか、カセットテープやマイクロカセットテープ、オープンテープ(19、9.5、4.75cm/sec)、ビデオテープ(VHS)、又DAT(デジタルオーディオテープ)、MDやDVD、圧縮ファイル(mp3、m4aなど)の音源もCD化が可能で全てを経験しています。

【Q】音質は?
【A】レコードに録音されている音を忠実に再現します。弊社のデジタル化基準はレコード会社、放送局、ミュージックスタジオなど業務用でも採用されいます。

【Q】料金は?
【A】レコードの種類によって料金が異なります。アナログ音源をデジタル化するには1倍速の実時間がかかります。テープ音源はピークレベルを見つけるためにさらに時間がかかります。

【Q】デジタル音源にしておくと?
【A】レコードをデジタル音源(CDR)にしておくとi-podなど携帯型デジタル音楽プレイヤーや携帯電話などに写してお好みの音楽を楽しむことができます。

 1. 料 金
 2. 申し込み
 3. レコードの種類
Home |