宮間利之&ニューハード
11 Oct 2003
Live Take 15
ニューハードと辿る、叙情日本のこころ



 ニューハド定期演奏会 Live Take 15「ニューハードと辿る、叙情日本のこころ」が2003 10/11(土 開場 6:00pm 開演 6:30pm)、新大久保のR'sアートコートで行われた。司会は児山紀芳(こやま・きよし)。

プログラム
<1部>
  ニューハードのテーマ
M1 仁王と鳩    山木幸三郎作・編曲
M2 河童      山木幸三郎作・編曲
M3 月の砂漠
M4 寿老神     山木幸三郎作・編曲
M5 布袋尊     山木幸三郎作・編曲
M6 振袖は泣く   山木幸三郎作・編曲

ーーー休憩ーーー

<2 部>
M6 Little Pony   Count Basie
M7 A Girl from Ipanema Antonio Carlos Jobim
  川村裕司編曲
M8 So Danco Samba  Ketty-K(Vo)
M9 My Funny Valentaine Ketty_K(Vo)
M10 It Don't Mean A Thing  Duke Ellington
M11 From Russia With Love  John Barry
  福澤智成編曲
M12 Take Five    Dave Brubeck
  ニューハードテーマ


宮間利之
司会の児山紀芳 Ketty-K
Kettyのホームページ

 Members
(Tp) 竹田恒夫・牧原正洋・菊池宏・伊勢秀一郎
(Tb) 片岡輝彦・高橋英樹・溝田聡・朝里勝久
(Sax) 村松昇(as)・川村裕司(ts)・今尾敏道(as)
   鈴木圭(ts)・大野憲一郎(bs)
(Drs) 坂田稔
(P.f) 松本全芸
(Bs) 増根哲也
(Gf) 山木幸三郎・塩崎浩二


 演奏曲の由来と背景
山木幸三郎 作・編曲
仁王と鳩 作者が子供の頃接した浅草など下町の風物、情景がこの作品のモチーフになっている。1976年に同名のレコードが発売された。

河 童 正式には「妖怪河童等今日何処棲也」という6曲からなる組曲。この6曲をコンパクトにアレンジして演奏。1975年 ニューポート・ジャズ・フェスティバル ローズランドボールルームにて演奏、大好評を得た作品。

寿老神 開運、厄除けをつかさどる寿老神をテーマにした作品。組曲「七福神」より。

布袋尊 堪忍と和合を説く立派な額と腹の布袋尊をテーマにした作品。組曲「七福神」より。

振袖は泣く 1974年モンタレー・ジャズ・フェスティバルで大好評を得た作品。

A Girl from Ipanema(イパネマの娘)
   川村裕司によるベイシー風アレンジ。



Home