携帯サイトへ
CLICK to 携帯サイト
携帯サイト
Logo Romney Publishing
Copyright C 1996-2005 Edward H. Romney
エドロムニーのカメラ修理・修復のページ
自分でカメラを直そう! カメラ修理の秘訣がわかります。


申し訳ございませんが、都合により販売を停止しています。



---銀鉛カメラで写真を撮ろう!!---
---クラシックカメラ、ライカ修理の本、クラシックカメラ資料---
---カメラ修理の秘訣、ライカ、スピグラ、ペンタックスの修理---

エドロムニーとはどんな人

 エドは1946年頃から活躍しているアメリカの写真家です。その頃、初めての彼のニュース写真が発表されています。1969年頃からカメラの収集、カメラディーラーや修理も手がけるようになり、この年初めて「アマチュアにもできるカメラ修理」という記事を発表しています。その後、彼のカメラ修理記事には多くの反響があり、カメラ修理の秘訣を公開してみようと決心したのは1975年のことでした。
 彼の書いたTRADE SECRETS OF CAMERA REPAIRという本はたちまち世界的なベストセラーになりました。この本によって、ちょっとメカの知識がある人なら自分でカメラの修理ができるようになりました。この本は年々改訂され、今では ◎BASIC TRAINNIG IN CAMERA REPAIR:(カメラ修理の基礎テキスト・以下略してBT) としてよく知られています。
 132ページ、10万語を超えるこの本はポピュラー&モダンフォトグラフィー誌をはじめ、ピーターセンズ・フォトグラフィック、ライブラリージャーナル、PPA、PSA などの有名誌や外国のメディアにも絶賛されて紹介されました。世界の何千もの図書館がこの本を購入しています。
 当然の成り行きとしてエドは、カメラの修理技術が公開されたり、誰でも修理が可能になることを恐れた一部のディーラーと修理業者から反感を買うようになったことはいうまでもありません。面白いことに書店やカメラショップでは入手困難な本にもかゝわらず、大衆はこのロムニーブックを支持して今もよく売れています。
 この本が爆発的に売れた結果、人々はアンティークカメラ、クラシックカメラや大判カメラへの興味を増幅させていきました。彼はその後もたくさんの記事や本を書き、大学レベルの写真コースでも教鞭を取っていました。1987年までのシャッターバグに書かれた彼の連載記事を思い出す方も多いことでしょう。 More Info

Photo by Ed Romney
Photo:Copyright C 1996 Edward H. Romney

写真:BASIC TRAINNING TEXTにはこのような写真が300以上入っている

Photo by Ed Romney
Photo:Copyright C 1996 Edward H. Romney

エドがアグファカラートで撮った美しい虹の写真
10ドルで買って彼のテキストにしたがって1、2時間で直した 。


カメラの修理を知っていることは素晴らしい

 写真家として、あなたは十分自分のカメラを点検することができるようになります。いつもカメラを最良の状態に保持することができます、しかもお金をかけずに。時には壊れる直前のカメラのトラブルを見抜くことだってできるようになります。中古カメラを買って、そして修理して使いましょう。また中古カメラディーラーやコレクターと同じように、動かないカメラを安く買って、直して適値で売ることもできます。まだ綺麗な高級カメラやクラシックカメラでも壊れて動かなければとても安く買えます。最近(1996年)私エドは新品同様の動かなくなったライカを100ドルで買って1時間足らずで直しました。私たちの、あるお客はヤードセールでハッセルブラッドを5ドルで買いました。私はオリジナルコダックをたった50ドルで買って2、3年前にそれを2000ドルで売ったこともあります。クラシックカメラの中には8万ドルもするものもあります。カメラ修理は有る意味ではいゝビジネスにもなります。修理店に頼めば確実に1時間あたり75〜100ドルの請求がくるのですから。

Basic Training in Camera Repair に取り上げられているカメラ

 アグファ、アーガス、キャノン、シロフレックス、コンパーシャッター、コンタックスII、IIA、III、コパルシャッター、エキザクタ127からRTLまで、グラフレックス、アイレックスシャッター、コダック、コニカオートリフレックス、ライカ1からM4まで、リンホフ、マーキュリー、ミノルタ、ミノックス35、ニコマート、ニコンRFからSLRまで、オリンパス OM-1、OM-2、XA、ペンタックス35ミリ、プラクティカ、レチナ、ローライフレックス、セイコーシャッター、ホクトレンダー、ヤシカマット、ツァイスやゼニット。
 最近の自動露出付きやオートフォーカスカメラの章もあります。◎ベーシックトレーニング(BT)は1928年以降のカメラをカバーしています。

さぁ、はじめましょう

 初心者の方はよく知られている「Basic Training in Camera Repair:基礎テキスト」を買うのがいゝと思います。132ページのこの本は、コンパー、コパルやその他のリーフシャッター、布幕および金属幕フォーカルプレーンシャッター、レンジファインダー、オートフォーカスシステム、メーター、ミラー、レンズ、巻上げ機構、テスト、クリーニング、油のさし方や調整などなどが詳しく系統的に解説されていますから、ほとんどのカメラはこの本で間に合います。内容もわかりやすく、高度な物理や数学の知識はいりません。今ではBTの翻訳版カメラ修理の秘訣 があります。

カメラ修理工具は・・・

 「カメラ修理の秘訣」に出てくる大部分のツールはラジオシャックで売っているものです。
 特殊なものではありません。電気店や工具店(訳者注:ラジオシャックを置換したもの)でお求めください。  オススメのカメラ修理工具販売サイト

Tools Photo
Click on the photo to enlarge it.




「カメラ修理の秘訣」 日本語版CDR (A4 197ページ)   ベストセラー
  • 原題エド・ロムニーの
    ◎BASIC TRAINNIG IN CAMERA REPAIRの日本語翻訳版
  • 過去現在、こんなに詳しくメカ式カメラについて書かれた本はありません。カメラファン必携の書、銀鉛カメラ資料としても価値があります。
  • CDだから「しおり」で各セクションへ一発ジャンプ、検索も自由自在!
  • 詳しくはここをクリック

「バルナック型ライカの選び方、使い方」 日本語版CDR (A4 65ページ)   ベストセラー
  • ライカファン必見! 旧型ライカのすべてがわかる・・
  • 豊富なアクセサリーも解説・・
  • メカ式カメラの使い方をくわしく解説・・
  • 「しおり」で各項目へ一発ジャンプ!
  • HTMLファイルも入っています、ホームページ感覚で!
  • 日本語版CDR 詳細は ここをクリック

「はじめてのスピグラ」 日本語版CDR (A4 48ページ)
  • スピグラのすべてがわかる・・
  • スピグラの豊富なバリエーションを詳しく解説・・
  • 豊富なアクセサリーも解説・・
  • 4x5インチ(しのご)判入門解説書
  • 「しおり」で一発ジャンプ!
  • 詳細は ここをクリック

「ペンタックスの日本語版修理マニュアル」 日本語版CDR (A4 18ページ)
  • エド・ロムニー著ペンタックスの基礎修理マニュアル
  • エドが大学で教鞭をとっていた時のテキストを日本語化
  • 「しおり」で一発ジャンプ!
  • 詳細は ここをクリック

「ライカカメラリペア・日本語版」 日本語版CDR (A4 76ページ)
  • エド・ロムニー著 Leica Camera Repairの日本語版CDR
  • 分解図面多数!
  • 「しおり」で一発ジャンプ!
  • 詳細は ここをクリック


「蛇腹カメラのススメ」 日本語版CDR (A4版 136ページ)
  • 世界の40台以上の実用蛇腹カメラを収録、日本語版CDR
  • 写真多数!
  • 「しおり」で一発ジャンプ!
  • 詳細は ここをクリック



Related WEB site
☆ 日本製ライカ型カメラ(コピーライカ)は ここ
☆ カメラ修理教室サイトの ご案内
カメラの修理工具と教材の販売サイト
The Classic Camera
Leica M3

Home | Book List


・創業1976年・
株式会社コスモシステム研究所
5 Jan 2013 last modified, the site started on Feb 1st 1997.
ご意見、ご質問は こちら へどうぞ。
End