Invitation to the Jazz Live
13 Apr 2010 Live NEWHERD in Sakuranbo
 宮間利之とニューハード in SAKURANBO
 Tp 竹田恒夫、牧原正洋、高橋岳史、伊勢秀一郎  Tb 三塚知貴、中 雅志、高橋英樹、岡田澄雄(Btb)
 Sax 沢田一範(As)、川村裕司(Ts)、渡辺てつ(As)、鈴木 圭(Ts)、大野憲一郎(Bs)
 P 松本全芸 Dr  坂田 稔 B 堀 剛  G 山木 幸三郎 Cond.宮間利之
 Guest Singer 前川陽子 定笛(尺八) 古城鴻也

 さくらんぼは今年(2010年)15周年を迎える。オーナーの夢がかなってニューハード・フルメンバーによるビッグバンド・ライブが実現した。ことしは天候不順で4月になっても寒い日が続いているが、この日だけは気温20℃、ラッキーな夜を迎えた。この狭い空間に総勢18名のフルメンバーにゲスト2名をどう配置するか、岡田オーナーは数々のシミュレーションを重ねて今日に望んだ。60名を想定していた観客は10日前に80名を超えてしまった。写真左はカウンターの中でプレイしたトランペット部隊。
 「どうなるのかと思ったが、素晴らしいビッグバンドのサウンドが堪能できた」とは飛び入りされた前田憲男さんのコメント。昨年米寿を迎えたリーダー宮間利之さんはエネルギッシュな指揮で観客を魅了していた。Apr 13 T.Kubo





 左は古城鴻也氏、尺八演奏家。山木幸三郎の「振り袖は泣く」に定笛(じょうてき)でゲスト出演。琴の音階と尺八の音色がよくマッチして素晴らしい演奏になった。
 右は「ひょっこりひょうたん島」の前川陽子。現在はジャズ・ヴォーカリスト。歌ったコマーシャル・ソングは1000曲を超える。パンチあるヴォイスは今も変わらない。

 この男は「もの凄いことをやった」と、この狭い空間でビッグバンドジャズ・ライブを成功させた岡田オーナーを絶賛している前田憲男さん。


Home